投資

2019年10月末【各国インデックス指数の比較】

2019年10月末の各国インデックス指数を比較してみました。

※データはこれまでmyINDEXさん(https://myindex.jp/global_per.php)のサイトから拾っておりましたが、今月からすべてMSCIさん(https://www.msci.com/jp)から取得しております(2019年10月末データ)。
※なので先月までにデータとは少しずれが出ておりますが、ご容赦願います。
※インデックスは”MSCI ○○ Index”を使用していてその国の株式市場の85%をカバーするようなインデックスです。小型株が含まれません。

図1 各国インデックス指数の比較
図2 各国インデックス指数の比較(図1の赤枠部拡大)

このグラフは、縦軸がPERの逆数、横軸がPBRの逆数を取っております。グラフの見方は下記の記事を参照いただければと思います。

国名の後に数字を記載しておりますが、これはインデックスを構成する銘柄数です。少ないところは1~2銘柄しか構成していない国も多数ありますので注意してください。

①全体的に割高に

先月末も株高でしたが、今月はさらに株高になっております。に比べると全体的に割高になっています。米国の指数もとうとう史上最高値を更新しましたし、当然の結果かと思われます。

②グレアムのミックス係数ランキング

グレアムのミックス係数は、PER×PBRで定義される指数です。

BEST5(割高側)

1位:デンマーク(91.0)
2位:ニュージーランド(83.2)
3位:米国(74.6)
4位:ベトナム(71.7)
5位:モロッコ(66.7)

WORST5(割安側)

1位:ボツワナ(1.7)
2位:レバノン(1.9)
3位:ジンバブエ(2.0)
4位:ウクライナ(3.4)
5位:セルビア(4.3)
5位:ブルガリア(4.3)

③ROEランキング

BEST5

1位:カザフスタン(32.9%)
2位:エジプト(27.5%)
3位:ケニア(26.8%)
4位:ナイジェリア(21.6%)
5位:ジンバブエ(20.5%)

WORST5

1位:ギリシャ(4.7%)
2位:ブルガリア(5.8%)
3位:トリニダードトバゴ(6.0%)
4位:エストニア(6.3%)
5位:セルビア(6.8%)

アフリカの国ってROEの高い国が多いですね。何故なのでしょうか。自己資本比率が低くて借金でレバレッジを懸けた経営をしている企業が多いのでしょうか。

この記事まとめるのすごい時間がかかるんですが、好きなので今後も続けていければと思っております。

ではでは。ノシ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。