雑記

コミュニケーション能力の欠損【面接後の後悔】

こんにちは。

前からわかっていたことですが、私は普通の人に比べてコミュニケーション能力が欠如しております。というか欠損しております。いわゆるコミュ障です。

私の知り合い100人に私がコミュ障か否かという2択を投げかけると9割以上はコミュ障と答えると思います。特に関係の近い人間の間では100%近くなると思います。というくらい、自他ともに認めるコミュ障です。

直近転職活動の中で色んな会社の方と面接、面談させていただきましたが、ますますコミュ障であることを確信し、自信がなくなっていきました。

面接が終わると面接を振り返るのですが、あー言っておけばよかった、こう言っておけばよかったという反省が常に湧いてきます。まあ、恐らく誰もが抱えたことのある感情だとは思いますが、なぜ、その場で思いつかないのかなといつも自己嫌悪です。

想定質問や頭の整理等の事前準備が足りないと言われてしまえばそれまでなのですが、何か根本的に違う気もしています。思考が止まり頭が真っ白になってしまいます。

相手の面接官に飲まれてしまっているんだと思います。

ただのコミュニケーションのキャッチボールをすれば良いのに、面接官相手に勝手に勝負に持ち込んでしまい、勝手に気負い、そして勝手に負けていく。。。
勝負に持ち込んでしまうがために、泥沼にはまっていくような気がしています。

これを克服するためにはどうすればよいのでしょうか。
やっぱり自信をつけることでしょうかね。

堂々と生きていきたいです。まずは見かけだおしでも。

どうすればよいのか、だれか教えてください。ではでは。ノシ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です